みなさん、こんにちは。
新学期の講義も始まり、キャンパス内が多くの人で賑わってきました。

講義が始まると、LOYOLAやムードルなどでレジュメや参考資料が配られるのではないでしょうか?

自宅のプリンターで印刷するのもいいですが、実は大学でも制限はあるものの印刷ができるのです。

今回は、大学での印刷法や意外と知られていないテクニックをご紹介します。

大学でのレジュメや資料の印刷方法

一番オーソドックスな方法は、「コンピュータールームのパソコンを使う方法」です。
しかし、自分のパソコン(PC)で印刷する方法も実はあるのです。

(1) オーソドックスな方法「大学にあるパソコンを使う」

まずは、コンピュータールームのパソコンを使っての印刷方法です。

ステップ1:コンピュータールームに行く

上智大学四谷キャンパス内では、COM教室とCALL教室でコンピュータを使うことができます。
COM教室は、8つ。
2号館3階、マシンホール2階(図書館裏手)、図書館2階にあります。

CALL教室は、全部で8つ。
2号館地下2階にあります。授業で使われていますね。

ステップ2:パソコンにログインする。

COM教室・CALL教室についたら、パソコンの前に座り、ログインしてみましょう。
そこで必要になるのが、「ユーザー名」「パスワード」です

ユーザー名は、学生番号。パスワードは入学の時にもらった許可書に記載してあるので、チェックしてみましょう。

この2つでログインすることで、パソコンを使うことができます。

ステップ3:印刷

さあ、いよいよ印刷です。

印刷したいファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDFなど)の印刷ボタンを押してみましょう。
モノクロを印刷する場合には、印刷プリンター「ondemand-mono」を選択。
カラーを印刷する場合には、印刷プリンター「ondemand-color」を選択。

そうすると、学内のプリンターで印刷する準備が整いました。

印刷は、四谷キャンパス2号館3階・地下2階ですることができます。

プリンターに備え付けられているディスプレイに「IDを入力してください」と出ると思います。
「学生番号」を入力しましょう。

モノクロの場合は、両面印刷。
カラーの場合は、片面印刷。

そうすると、印刷することができます。

注意点

学部生の場合は、学期ごとに700ポイントの印刷ポイントがもらえます。
また、大学院生の場合は学期ごとに2000ポイントです。

モノクロの場合は1枚1ポイントを使い、カラーの場合は1枚8ポイントを使います。

無駄に印刷はしないようにしましょう。

(2) 裏技!「自分のPCから印刷する方法」

ここまでは、大学内にあるパソコンを使っての印刷方法を紹介しました。
大学PCでの印刷は「COM教室・CALL教室が混んでいる」「印刷ボタンを押して、荷物を置いて、プリンターまで行かなければいけない」といデメリットがあります。

そこで、もう1つの方法が「自分のPCでの印刷」です。
そのためにやることは2つあります。

ステップ1:Sophia Wi-Fiに接続する

自分のPCから印刷をする場合には、キャンパス内に飛んでいる「Sophia Wi-Fi」に接続する必要があります。
四谷キャンパスでは以下の場所でSophia Wi-Fiに接続できますが、プリンターに近い2号館で接続するのがいいと思います。

Sophia Wi-Fiに接続し、何かしらのサイトをアクセスしましょう。
Yahoo!とかAmazonとかでいいでしょう。

そうすると、以下のような画面が出てきます。

Usernameは、学生番号。
Passwordは、パソコンのログインパスワードと同じです。

ステップ2:プリンターのセットアップをする

Sophia Wi-Fiにログインをしたら、下のリンクにアクセスしましょう。
Sophia Wi-Fiにログインしていないと、見れませんのでご注意ください。

http://lctweb.cc.sophia.ac.jp/~sumc0001/ondemand-jpn.html

Windows7・8・10用、Mac用それぞれのマニュアルがあるので、それを元にセットアップしましょう。

セットアップが完了すれば、大学のプリンターで印刷することができます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!

The following two tabs change content below.