【学生証】

①名前:蔵内 靖恵(くらうち やすえ)
②所属:総合グローバル学部総合グローバル学科
③活動:上智大学筋肉図鑑運営メンバー

ー筋肉図鑑を作ろうと思ったきっかけはなんだったのでしょう?

私が創設の時にいなかったので、ちょっと詳しく知らないんですけど女の子(美女図鑑)があるなら男の子も作ろうとなって。最初はイケメンっていうのもあったのですが、ちょっとウケが悪かったのか。エンタメ系に走ろうと思ったのか、創設者が筋肉にしたらしいです。

ー今回写真集を作られるということで、写真集を作ろうと思ったのは何がきっかけだったのでしょうか?

きっかけとしては、今年のソフィア祭のファッションショーで去年と同じく筋肉図鑑と美女図鑑のモデルを出してくれないかというオファーがあったことです。
そもそも美女図鑑も写真集を1回発行していて、今年の1月くらいに美女図鑑と同じように作ろうってなりました。それを使って、ロケとかもいけますし、1回本にするということになりました。

でもそのあと学事との意見の相違などがあり、断ち切りになりかけてしまいました。その断ち切りになったのが私の中ではモヤモヤとしていたので再びやろうと決めました。

ーほお、一回断ち切りになったんですね。今のエピソードにあった「学事との意見の相違」について詳しく聞かせてください。

私もその時は直接関わってはないんですが、学事も学生を守ると言う立場からか、今までにない筋肉図鑑というものに慎重でした。どこまで脱いで良いかなどの交渉は双方話し合いを重ねて決めていきました。だから時間はかかってしまいました。
表紙の露出が大きいといわれ、顔中心のものに差し替えました。今回は初の試みなので難しいところもありましたが、これからも、筋肉は美しいよ、卑猥なものではないんだよ、と伝えたい、そこを崩していきたいですね。

 

ーなるほど。
ー一度は止まってしまった写真集をバージョンアップされたそうですが、どういった点でバージョンアップされたのでしょう。

筋肉図鑑は責任者不在の間放置の状態が続いてしまっていて、その間にポツポツと撮ってはいたんですね。最初の方の筋肉図鑑はめっちゃ鍛えてるところとかハードな感じで撮っていたんですが、その後、選考基準をあらためて見直し、ブラッシュアップしました。

美女図鑑の方と選考と同じように、しっかりしようという風になりました。
美女というのは見てわかるんですけど、筋肉は撮影者も素人だからわからないのでこれからは筋肉を引き立てるような撮影の仕方や編集の仕方を研究したりしました。
選考の方も、今、野村さんに関わってもらって、この人の筋肉はみんなは良いというけど本当に良いと思いますか?みたいな拒否権のようなものを持ってもらって、厳しくしたりしました。

あとはバージョンアップでいうと、浴衣デーですね。 
夏ポスターとかも今回からは美女図鑑は作って筋肉は作っていなかったので、それを作ったりしました。

あとは本当にメンバーが美女図鑑に偏っていたので、筋肉強化LINEというのを作って、美女図鑑と同じように土台づくりをしっかりしました。

そして、結構大きいのは、筋トレをこれから始めようという人とか単純に筋肉がある人好きだよねっていう女の子とか筋肉がある男の子に興味ないんだよねという女の子に向けて、まだ構想段階なんですけど、記事みたいなものを軽くのせて、写真媒体としてだけではなくて、美女とは違って、もっと複合的なメディアっぽくしたいなと思っています。
そうすれば、筋トレの今日のメニューとか食事内容みたいな筋トレの豆知識を載せられたら、もっと筋トレというものがただ体が綺麗だねっていうだけではなくて、知的にちゃんと考えられた、コツコツ積み重なったものであって積み重ねればビフォーアフターで変われるよということを表現するために使っていきたいなと思っています。

ー今回、写真集を出されるということでこれにかける思いは聞いている限り、相当なものというのが想像できるのですが、改めて思いをお聞かせください。

今回の写真集は、前任者が作ったものをそのまま使って、学事との修正・交渉という感じです。

思いとしては、(筋肉図鑑は)美女図鑑の下というものではなくて、ちゃんと美女図鑑とは別物として同じくらい存在感があるものにして、ネタとかではなくて筋トレをやっている人に出たいなと思えるような、見てて楽しいなと思えるような媒体になるようにしたいです。
当面の目標的には、私が勝手に言っていることなんですが、打倒!美女図鑑ということでTwitterのフォロワーが今美女図鑑が1万3000人なんですね。筋肉図鑑が5000人になったので、1万にして、美女図鑑と同じくらいにできたらなと思ってます。

ーこれからは、美女図鑑とは差別化というか別物として違いを見せていくということで、どういった違いを見せていくのでしょうか。

美女図鑑は見てわかるもの。
(筋肉図鑑は)それを文字媒体に起こしたり、筋トレに密着して筋トレをやった人のビフォーアフターを見せたり、ちょっと面白く、見るだけではない楽しめるようなものにしたいです。
筋肉図鑑は鍛えたら載れる可能性が美女図鑑よりは高いので、載りたいという思いをモデル側の気持ちを持ってこれるような媒体にしたいと思います。

あとは知的だという部分に関しては、学事はいやらしい感じだねと思われることもその誤解を代表していると思うのでそういうイメージを払拭できるような知的なものにすることを目指しています。

 

ー今回の写真集で注目してほしいところはどこでしょう?

とりあえず肉体美を見てもらえれば笑 
マッチョ好きが喜んでもらえればいいんですけど、でも一人一人のインタビューもしっかりしたものなので、お楽しみください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!