社会学とパッと聞いても何をやっているかさっぱりわからない!という人がほとんどだと思います。そんなみなさんに少しだけ社会学科について紹介しちゃいます!

そもそも社会学って?なに勉強するの?

「社会学って中高のときにあった社会の授業じゃないの?」とよく聞かれます。
でも実は、社会学は全く違う分野なんです!!

以下、上智大学ホームページより抜粋

社会学科では公正で自由な社会の実現を目指し、さまざまな不平等・不公正を生み出すメカニズムの解明、多様な価値観やライフスタイルが共存できる社会制度や社会意識の探究を目的としています。

ん?なに言ってるの?ってなっちゃいますよね。まあつまり、社会学ってなんでもアリなんです!
いつも生活している中で、ふと疑問に思うことについて調査をしたり研究したりできるのが社会学科なんです。そのため、どの領域を選んで勉強するかはあなたの自由!宗教、メディア、ライフスタイル、社会階層、政治経済など、幅広い範囲からえらぶことができます。

上智大学の社会学科は少人数制の授業でカリキュラムが組まれており、1,2年生では社会学の基礎を学び、3,4年生はゼミに入り、それぞれが興味を持った分野について研究していきます。

社会学科の魅力はなんといっても1学年約70人という少人数で一般教養や他学部他学科の授業をたくさん受けられるという点です!自分の学科開講の授業以外もたくさん受けられるため、知識の幅を広げるのにも最適!

心理学、経済学、法律学、さらに生物学に至るまで、私たちが暮らす社会に存在するもの全てが関連分野となり得るため、幅広い知識が有益となります。他学科おすすめの面白い授業をとる余裕も十分にあるのも社学ならでは。シラバスで片っ端から興味があるものを探してみたり、先輩や友人に聞きまくったりしちゃいましょう。

大学で何を学ぶか決められていない、自分の学びたい分野が定まっていない、という方にもオススメしたい学科です。
社会学科での学びで様々な分野に触れ、これこそが私のやりたいことだ!と思えることを見つけちゃいましょう!

社会学科の時間割

では、実際にどんな時間割なの?という疑問にお答えしちゃいます!

Aさん 1年生春学期の時間割例

Bさん 1年生秋学期の時間割例

「総合人間科学入門」は総合人間科学部がカバーしている領域を広く学べる科目。学部生が一つの講堂に集まる唯一の科目です。毎回の出席とリアぺをこなせば難なくクリアできます。

「社会調査方法論」はその名の通り社会調査の基本について学ぶところ。文系だと思って入ったのに唐突に現れる∑(シグマ)やμ(マイクロ)といったバリバリ数学のにおいがする記号たちに裏切られた!と思う学生が多発します。かくいう私もその1人でしたがみんなでワイワイ教え合い助け合い乗り越えることが出来ました。数式無理!数字見たくない!というあなたもなんとかなるはず!

「基礎演習」は個人的に面白かった授業の一つ。春学期に使う教科書は社会学に興味を持ってきたあなたにとって面白いトピックが沢山あるはず。授業内のディスカッションも毎回色々な意見が聞けて興味深い。秋学期はさらに少人数になり、難易度もあがります。ナチュラルに突きつけられる英語の文献のPDFに誰もが嘘だろ、とおもうでしょう。しかしそれも毎回一語一句すべて訳せてないと全く意味不明、ということではないので大まかに内容が掴めれば大丈夫。授業内で解説もあるので、まったくついていけない意味不明になることはおそらく無いはず。

1年生は全学部の学生が取らなければいけない必修科目が多いため、少し大変ですね。
しかし、2年生からは頑張れば週休2日とることも可能です!

Cさん 2年生秋学期の時間割例

では、社会学科では具体的にどんな授業が取れるのでしょうか?

社会学科の学生の特徴

社会学科といえばこんな人たちが沢山!といったこれといった特徴はないように思えます。学科内のなかもよく、毎年オリキャンのあとにヘルパーの先輩がお花見を開いてくれるので、先輩たちとも仲良くなれちゃいます。

そして社会学科の学生は穏やかな人が多い! ザ・イケイケ系みたいな人もコミュ障気味な人もその穏やか精神によって受容されるのでご安心を。基礎演習や社会学科の必修によって友達を作る機会もたくさんあるので、自分と気が合う友達をそこで作れば大丈夫。教授もまあ個性的な方が多く面白い。必修が少なく他学科の授業も沢山取れるので、他学科の友達を沢山作ることも可能です。

ということで、社会学科の紹介は以上になります。
少しは社学の良さをわかっていただけたでしょうか?
もっと社会学科について聞いてみたい!という方はどしどし質問していただけたらと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!

The following two tabs change content below.