上智大学では、講義で使う教科書をすべてMyKiTSというオンラインサービスで購入しなければいけません。
これは2016年度が導入されたもので、以前の教室での販売は廃止されました。
特に新入生は、「どうやってやるのかわからない。」という方もいると思います。
今回は、この「MyKiTSでの教科書の販売方法」について説明します!

教科書購入前のポイント2つ

MyKiTS vs Amazon

教科書を買う方法は、MyKiTSだけではありません。Amazonや楽天市場といった通販サイトでも買うことはできます。
一概にどちらが良いということはありませんが、双方のメリットデメリットをまとめてみました。

  メリット デメリット
MyKiTS

・定価の2割引で購入可能

・講義名や教員名でリストアップ可能

・送料、代引き手数料がかかる

・(特設会場受け取りの場合)荷物になる

通販サイト

・送料(代引き手数料)が無料

・家まで届けてくれる

・MyKiTSより割高

以上のように双方にはメリットとデメリットがあルノで、よく比較して、利用しましょう!

本当に必要な教科書?

講義の指定教科書になっていたとしても、講義で使わない可能性もあるので注意が必要です。

例えば、2015年春学期に全学共通の経済学を受けた学生の話では、「教科書としては、”ミクロ経済学 Explessway”が指定されていたので購入したが、一度も使うことはありませんでした。もちろんテストでもです。」ということがあります。
こういう事態は、注意が必要です。教科書は平均的に単価が高く、2000円~3000円くらいのものがほとんどです。

無駄なお金を使わないように、講義開始後のオリエンテーションでの説明をよく聞きましょう
「教科書として○○○○を指定していますが、授業の補助的な役割として使ってください。基本的には、レジュメを使用します。」
こんな説明があったら、買わなくても良いかもしれませんね。

STEP1:ユーザー登録

まず、紀伊国屋書店上智大学店のMykitsページへアクセスします。

https://mykits.kinokuniya.co.jp/Login/61d12b95-fb5d-4a95-8e04-53864676201d

 

新規ユーザ登録に進み、登録をおこなってください。
ちなみに、2年生以上はすでに登録をしていると思うのでログインをしてください。

STEP2:教科書を選ぶ

自分の買いたい教科書は、初回オリエンテーションでのレジュメもしくは、シラバスで調べてください。

STEP3:支払い方法

支払い方法は、受け取り方法(①代引き・②学内受け取り)によって違ってきます。

①代引きによる方法

代引きの場合は、受付締め切りごとの注文に対し、一律760円(送料+代引き手数料)がかかります。現金での支払いになります。

②学内受け取り

学内での受け取りの場合は、受け取り会場である”11号館1階”で”現金”もしくは”クレジットカード”での支払いになります。

教科書販売にはスケジュールがある

MyKiTSでの販売は、今日申し込んですぐに受け取れるものではありません。最短で3日かかります。
また混雑緩和のため、以下のようなスケジュールがあルノで申し込み前にチェックしましょう!

この記事を書いた人

PILOTI
PILOTI
上智生のメディアPILOTI。
2016年6月にできた、上智生の、上智生による、上智生のためのメディア。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!