ここ数年、アウトドアブーム再燃が話題に上ることも多いなか、キャンプや
BBQを楽しむ学生の方も少なからずいるのではないでしょうか。

実は、わが上智大学にも雄大な自然を謳歌できる場所があるんです。
その名も宝台樹ヒュッテ。上智だからでしょうか、いちいち名前が洒落ていま
す。

宝台樹ヒュッテ

ヒュッテ、とはドイツ語で「山小屋」という意味なのですが、実際の建物はガ
スや水道の設備が整っており、コテージ、と表現した方が近いかもしれません。

宝台樹ヒュッテの歴史

ここで、宝台樹ヒュッテの歴史を簡単にご紹介します。
時は1963年、上智大学ワンダーフォーゲル部の部員が、自前の費用で建材から
何から何まで揃えて、全部自分たちの手だけで建てたのが、宝台樹ヒュッテの
始まりです。
そして1982年、建物の老朽化を理由に上智大学が買い取り、全面的に改築され
て、今に至ります。

最初のヒュッテは、大学生が自分たちで建設したってすごいですよね。
先人たちのバイタリティには頭が上がりません。

宝台樹ヒュッテのいいところ

そして、このヒュッテの目玉は、なんと言っても建物を縦に貫く薪ストーブ
す。
山麓に位置するヒュッテには欠かせない設備であるとともに、西洋風の瀟洒な
外観とオレンジ色に輝く炎は、レトロな抒情を織りなして、いつまでも私たち
を飽きさせません。

さらに、もう1つの目玉を挙げるとすると、それは間違いなく美しい自然の眺
でしょう。
上越の連なる山々、軽やかに旋律を描く沢のせせらぎ、くだけた氷のように冴
えわたる星空
それぞれが四季折々に調和し、さまざな美しい情景を私たちに見せてくれます。

美しい自然

そして宝台樹ヒュッテは、アウトドアレジャーの聖地との呼び声が高い群馬県
水上(みなかみ)にあるので、夏は川や湖でラフティング、キャニオニング、カ
ヌーなどが楽しめますし、春や秋は山でマウンテンバイクやツリークライミン
グ、バンジージャンプなどで大自然を満喫することができます。

また、みなかみは温泉郷でもあるので、遊んだあとに温泉でくつろぐのも、ま
た趣がありますよね。

昼は遊んで、夜は暖炉を囲んだり星を見ながら気の置けない仲間と和気あいあ
いと過ごす、なんていかがでしょうか。一泊1100円と非常にリーズナブルなの
で、安く楽しいことをしたい大学生にはピッタリの場所です。

心地よい暖炉

ぜひ一度、お友達やサークル仲間と一緒に宝台樹ヒュッテに足を運んでみてく
ださいね。レンタカーで行くと、とってもお得ですよ!
お申し込みは管財センターから!

宝台樹ヒュッテ
宝台樹ヒュッテは、ワンダーフォーゲル運動の啓蒙ならびに地元との文
化交流を目的として、1963年にワンダーフォーゲル部が建設しました。
その後、建物が老朽化したのを機に、学生の心身両面の休養と鍛錬を目
的として1982 年に全面的に改築されました。
宝台樹山の南面、武尊青少年旅行村の一角に位置する自炊の山小屋で、
付近の散策などが楽しめます。
▼所在地 〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町大字藤原字宝台樹915-
2
▼交  通 JR 上越線水上駅から湯の小屋温泉または宝川温泉行バス武
尊橋下車徒歩50 分
▼使用期間 無雪期(4 月~11 月)原則として積雪期(12 月~3 月)は
閉鎖します。
▼宿泊費 1 泊1,100 円(暖房協力費込)
▼収容人数 19 人
▼申込先 インフォメーションサービスオフィス(2号館1階)
※利用月の3 ヶ月前から申し込めます。
※詳細は、「上智大学宝台樹ヒュッテ使用のしおり」(インフォメーショ
ンサービスオフィスに常備)を参照してください。なお、ヒュッテの維
持・管理については、青木沢ロッジにお世話になっています。

上智大学HPより

この記事を書いた人

上智大学ワンダーフォーゲル部 柳沢
上智大学ワンダーフォーゲル部 柳沢

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!