「そうだ、京都、行こう。」

これは、JR東海が1993年から実施している京都への観光客誘致キャンペーンです。

ここで、編集部は思ったのです。

「そうだ、今から、京都、行こう。」

というわけで、今回は、四ツ谷キャンパスから京都までのちょっとした旅行プランを提案します。

京都までの行き方

この旅行は、週末を使っての旅行で、金曜日の4限後(16:45~)に出発します。

行き方は新幹線と夜行バスの2つに分けて、提案します。

新幹線で、行こう。

新幹線で行く際に、持っておいた方がいいものがあります。

それが「学生割引乗車証(学割証)」!
学割証があれば、片道100km以上の区間であれば、新幹線の料金の内の乗車料金が2割引になるのです。

例えば、東京-京都間を「のぞみ」で行った場合
通常:(指定席)乗車料金8,210円 + 特急料金5,700円=13,910円
   (自由席)乗車料金8,210円 + 特急料金4,870円=13,080円

学割:(指定席)乗車料金6,560円 + 特急料金5,700円=12,260円(1,650円お得!)
   (自由席)乗車料金6,560円 + 特急料金4,870円=11,430円(1,650円お得!)

では、この学割証はどこでもらうのか。

この学割証は、2号館4階の証明書自動発行機でもらうことができます。

引用元:大阪商業大学

引用元:大阪商業大学

その時のポイントが3つあります。
①発行には学生証が必要
②パスワードは生まれた月日
③学割証は2枚発行する

③は、学生証は乗車券1枚に対して1枚必要ですので、帰りのチケットの分も発行しておきましょう。

引用元:NAVER まとめ

引用元:NAVERまとめ

では、早速京都へ向かいましょう。

四谷駅から東京駅まで行きます。
中央線で10分くらいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、東京駅に着いたら、チケット売り場でどこまでか、自由席か指定席か、と学割証を提示しましょう。

 

これで、チケット購入完了!

photo0000-1881

2時間20分で着きます。

京都へ向かいましょう。

夜行バスで、行こう。

夜行バスで京都まで行く方法には新宿発や池袋発、また東京発など様々ですが、今回は新宿発をご紹介します。

京都までの夜行バスは、当日の予約であると締め切り時刻が便によって決まっています。

なので、スマホでその日の一番安いチケットを予約しましょう!

その価格は、3000~8000円とバス会社や便によって違いますので、「東京 京都 夜行バス」で検索してみましょう!

新宿発の夜行バスのほとんどが、2016年4月にオープンしたバスタ新宿から出発します。

バスタ新宿

バスタ新宿

京都で観光しよう。

新幹線で行っても、夜行バスで行っても、ほとんどが京都駅に到着します。

20151128_161213

京都で定番スポットである清水寺や鹿苑寺金閣、嵐山はそれなりに距離があります。
そこで足が必要になります。

そんな時に、使えるのが「市バス・京都バス一日乗車券カード」です。

img_2531

市バス・京都バス一日乗車券カード

 

1枚500円で、降車時に運転手の人に言えば、買うことができます。
このカードで、京都市内を走る市バスと京都バスだったら、どこへでも行けちゃいます。

京都の路線バスは、1区間230円ですので、2回以上乗ると元が取れるのです。

このカードを使えば、嵐山や祇園、さらには八坂神社までも行けちゃいます。

このカードが使える市バス・京都バスの路線図は、こちらから。 

まとめ

いかがだったでしょうか?

京都は、四季折々の景色が楽しめます。

その旅行もいろいろな方法を使えば、お得に観光できます。

みなさんの旅行が楽しいものになりますように。

この記事を書いた人

PILOTI
PILOTI
上智生のメディアPILOTI。
2016年6月にできた、上智生の、上智生による、上智生のためのメディア。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!