今回は、「僕らの夏休みProject」をピックアップ!

上智大学支部長の石川稜さん(国際教養学部国際教養学科)にインタビューをしました!

・僕らの夏休みProjectは、どのような活動をしていますか?

「すべての子どもたちに笑顔を」という目標を掲げる学生主体の東日本大震災復興支援ボランティア団体です。今年で団体としては6年目の活動になります。上智大学支部としては今年で2年目です。首都圏の大学生を中心に、今現在350人程のメンバーが団体に所属しています。私たちは、夏休みの長期休暇を利用し、被災にあった岩手県の地域に1週間ほど足を運び子どもたちと交流します。メンバーと一緒に子どもたちが楽しんでくれそうなレクリエーションを企画し、それを通して子どもたちと思いっ切り遊び、最高の夏休みを子どもたちに届けます!

image2 (1)

・主にいつ、どこで活動してますか?

毎週水曜日上智大学にて会議を行っています。
月に1回全支部が集まる定例会も開催しています。定例会では勉強会や交流会など、夏に向けて様々なアクティビティを行っています。

・入会費は、いくらかかりますか?

5000円です。

・年会費は、いくらかかりますか?

5000円です。

・僕らの夏休みProjectの男女比は、どれくらいですか?

男4:女6です。

・どこの学科の学生が多いのでしょうか?

(国際教養学部)国際教養学科の学生が多いです。

・石川さんはなぜ、僕らの夏休みProjectに入会されたのですか?

自分は(大学)1年生の頃から震災復興支援と子ども関係のボランティアに携わってきました。
僕らの夏休みProject の「東北のすべての子どもたちに笑顔を届ける」という団体目的を知った時、まさにこれは自分がやりたいことだと感じました。キッカケは大学の友人に、上智大学に支部を作るから入らないか、と誘われたのが始まりです。

image1 (2)

・最後に、上智生に向けて一言お願いします!

大学時代に何か情熱を持って打ち込めることを1つでも見つけることをおすすめします。人間的にも大きく成長できるうえに多くの仲間が見つかりますよ!頑張ってください!

 

石川稜さん! ご協力ありがとうございました!

僕らの夏休みProjectについて、詳しく知りたい人は・・・
HP: http://bokunatsu.com/
Twitter:https://twitter.com/bokunatsusophia

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
PILOTI

PILOTI

上智生のメディアPILOTI。 2016年6月にできた、上智生の、上智生による、上智生のためのメディア。