「水球」と聞くと、皆さんは何を思い出すのでしょうか?

記憶に新しいのは、32年ぶりにオリンピックに出場したポセイドンジャパンですよね。

また2014年にフジテレビ系ドラマの「水球ヤンキース」も水球への注目が集まるきっかけにもなりました。

そんな今、アツい水球をしているのが、今回インタビューをする「上智大学水泳部水球部門」です。

suikyu06

今回のインタビューは、法律学科の田上文一朗さんに直撃です。

水泳部水球部門は、どのような活動をしているのでしょうか?

スイム練、シュート練、攻防練習、試合形式での練習等をしています。

suikyu05

水泳部水球部門は、いつ、どこで練習をしているのでしょうか?

月・火・木・土に、大学地下プールで練習をしています。

入会費と年会費はいくらかかるのでしょうか?

入会費は、2000円です。そして、年会費は2万円です。

どこの学科の学生が多いのでしょうか?

(法学部)法律学科の学生が多いです。

田上さんは、なぜ水泳部水球部門に入部されたのでしょうか?

高校時代は陸上をしており、水球のすの字も知りませんでしたが、先輩から人数が足りないと言われ、自分を必要としていただいているのを感じ、入部を決めました。

では、最後に上智生に向けて、一言お願いします!

たった4年間(多分?笑)の学生生活、私たちと一緒に水球をして充実したものにしましょう!!

suikyu01

 

田上さん、ありがとうございました!

 

「上智大学体育会水泳部水球部門」について詳しくは・・・

HP:http://sophia-waterpolo.jimdo.com/

Twitter:

この記事を書いた人

PILOTI
PILOTI
上智生のメディアPILOTI。
2016年6月にできた、上智生の、上智生による、上智生のためのメディア。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!