「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-をピックアップ!

代表の大野佑馬さん(総合グローバル学部総合グローバル学科)にインタビューしました!

・めぐこは、どのような活動をしていますか?

インドとフィリピンの初等教育の学資支援を行っています。
日本でチャリティバザーや街頭募金活動、チャリティコンサートなどを開催し、その収益金を現地のカウンターパート施設に送金しています。送られた支援金は、現地の「めぐこ」担当者が貧しい中の最も貧しい子どもたちに教育関連費として分配します。
8月にスタディツアーを実施し、支援状況の調査及び子どもたちとの交流を通じて、支援活動の見直しを行います。

IMG_0849

・主にいつ、どこで活動してますか?

ミーティングは、教室で金曜日のお昼と火曜日の放課後17:00。
チャリティバザーは、月5回程、8ピロ。
街頭募金は、四ッ谷駅麹町口で月2回日曜日。

・入会費は、いくらかかりますか?

0円です。

・年会費は、いくらかかりますか?

半期で3000円です。

・めぐこの男女比は、どれくらいですか?

1:3です。

・どこの学科の学生が多いのでしょうか?

(総合グローバル学部)総合グローバル学科の学生が多いと思います。

・大野さんはなぜ、めぐこに入られたのですか?

実際に現地に行けるというところに魅力を感じました。
また、Think globally, act locallyのact locallyを達成できると思いました。

・最後に、上智生に向けて一言お願いします!

8ピロのチャリティバザーや麹町口で街頭募金を見かけたら、ほんの少しのお気持ちで構わないので支援活動へのご協力お願いします!

大野佑馬さん! ご協力ありがとうございました!

「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-について、詳しく知りたい人は・・・
HP:http://meguko.net/
Twitter:https://twitter.com/meguko_sophia

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
PILOTI

PILOTI

上智生のメディアPILOTI。 2016年6月にできた、上智生の、上智生による、上智生のためのメディア。