上智大学13,000人全員が使うシステムがあります。

それが「LOYOLA(ロヨラ)」です。

LOYOLAでどんなことができるのかをご紹介していきます!

What is LOYOLA?

「LOYOLA」と聞くと、何が思い当たるだろうか。
他大学の学生であると、「は?何それ?」「ロ?ヨ?ラ?」とクエスチョンマークが飛び出すでしょう。

しかし、上智生がこの言葉を聞くと、「あ〜、はいはい、あれね。」とそれが何のことを指しているのか瞬時に分かるのです。

LOYOLAとは、2007年秋学期から上智大学で導入された教学支援システムのこと。
上智生は、このLOYOLAで①履修登録、②定期試験の成績、③レポート提出などを行い、学生番号と自分で決めたパスワードでログインをします。
上智生にとっては、必要不可欠なツールなのです!!

 

LOYOLAの由来

この「LOYOLA」という名前は、上智大学の経営母体であるキリスト教イエズス会の創設者イグナチオ・デ・ロヨラに由来をしています。

また上智大学の近くにある「聖イグナチオ教会」もこの人に由来します。

引用:Wikipedia

LOYOLAでできること

大学に関することのほとんどは、このLOYOLAでできてしまいます。

①履修登録

年2回(春学期・秋学期)の履修登録をする際に、LOYOLAを使用します。

抽選科目の締め切り直前になると、多くの学生がアクセスするためアクセス障害が毎年起こっています。

②定期試験情報や成績

春学期・秋学期の定期試験の教室の場所や連絡事項、学期末試験の結果もここで確認することができます。

③レポート提出やレジュメ配布

上智にはMoodleという別のシステムもありますが、LOYOLAでもレポート提出やレジュメの配布が行われます。

④掲示板

休講や教室変更などの情報をはじめ、大学からの案内や様々なイベントの情報、奨学金に関する情報などが見れます。

ちょっとしたLOYOLAの裏技

LOYOLAのTOPページの上にある「ポータル設定」をクリックして設定をすると・・・

こんな風に色を変えることができちゃうんです。なんとも言えない機能ですが、ぜひ使ってみては?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!

The following two tabs change content below.