2016年もこの日がやってきました。

上智活性化を目指す企画系サークル《nexnect》が主催となり、浴衣デーが7月7日(木)に上智大学で開催されます。

 

普段は見ることのできない友達や先生、そしてミスター&ミスソフィアが浴衣姿となって、みんなで写真を撮り合ったりできるとても盛り上がるイベントです。この記事ではそんな浴衣デーを最大限に楽しむために知っておきたいことを紹介いたします。

 

参加資格は上智大学生および教職員のみ

「私も浴衣デーに参加したい!」そう思う他大生がいらっしゃるかもしれませんが、セキュリティの問題上ご参加できません。また同時に上智大学生は必ず学生証を持参して、所属を証明できるようにしておきましょう。

 

授業にはしっかり出ましょう

メインストリートに溢れんばかりに人が集まり、写真を撮ったりしているとあっという間に時間が過ぎてしまうものです。しかし先生方は教室で待っていることを必ず忘れないようにしましょう!単位は短冊に書くだけで取得できるものではありません。大変ですがコツコツ努力しましょう。

 

着替えは着付け部屋でできます

朝から浴衣を着てくることはもちろん可能ですが、家から浴衣でやってくるのは大変な人もいますよね。浴衣デーでは着付けができる部屋を確保していますので、大学に来てからも準備ができますよ!教室は以下のとおりです。

女性用着付け部屋:ホフマンホール第6・7会議室

男性用着付け部屋:ホフマンホール第4会議室

また上智大学サークル「和心。」が着付けの手伝いをしてくれるみたいです!

 

また浴衣デーにふさわしくない服装での参加は禁止となっています。

こんな事例もあったようなのでみなさん要注意です。

 

様々なイベントが用意されてます

モーニングバードなどにも取り上げられた「ハラルフード」が50円引きになります。

アイスチュロスも割引になるようですよ!

また上智大学アカペラサークルがパフォーマンスを披露してくれます。

イベント盛りだくさんの上智大学「浴衣デー」、みなさんお楽しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPILOTIをフォローしよう!